専門セミナー

電気設計者の育成に役立つ
新たな専門セミナーを開設

これまでの操作説明中心のセミナーではなく、実際にお客様が書いている最終図面を題材にしたトレーニングメニューをそろえました。
「開閉制御とは」、「自動制御とは」など、電気設計の基本と設計に必要な技術を短期間で習得できます。電気設計者の育成に役立つ 新たな専門セミナーを開設

主なコースの紹介

設計:開閉制御コース 2つの設計コースではそれぞれの具体的な図面を作成しながらDCXの基本的な機能に触れ、すぐに製品を利用できるようにします。
設計:自動制御コース
管理者コース 管理者コースでは自社図枠、自社シンボル、自社帳票フォームの作成や書庫の設定と活用など製品サンプルデータでは不足する自社運用環境の構築を行うための技術を習得できます。
運用コース 運用コースでは実際の設計業務プロセスを構築・活用するための知識を習得します。このコースではDCXで推奨するIMM方式を題材に業務プロセスを実際に回してみます。

トレーニングメニュー一例

設計:開閉制御コースの例:1日目のカリキュラム〉

1.初めに

  • トレーニングの目的と期待する効果
  • トレーニングの流れ
  • 各日のカリキュラム概要
    1日目:設計の概要と見積もりまでのプロセスを演習します
    2日目:受注から設計完了までのプロセスを演習します

2.開閉制御設計とは

  • 開閉制御の概要
  • 開閉制御の各盤の役割
    1.受電盤
    2.配電盤
    3.分電盤
  • 開閉制御の設計・製造の流れ(図を準備)

3.ECADの基本操作1

4.ECADの基本操作2

5.外観図設計

6.単線結線図設計

開催予定

ECADユーザ様でDCXの導入・利用開始を希望されるすべてのサポート契約ユーザ様が受講できます。

設計:開閉制御コース 開催カレンダーはこちら
設計:FA制御コース 開催カレンダーはこちら
管理者コース 開催カレンダーはこちら
運用コース 開催カレンダーはこちら

ECAD dioユーザ様は以下のコースを受講いただけます。

作図基礎コース eLearningにより随時受付中
回路基礎コース・
ステップアップコース
開催カレンダーはこちら

導入をご検討のお客様へ

詳細説明をご希望のお客様は下記リンクよりお問い合わせください。