ECAD FAQ集

ECAD FAQ

  • 渡りページ編集(マルチ図面)を実行すると「渡りページ編集でエラーがありました。」となってしまう。エラー表示を指定すると、「渡り点元の渡り番号の重複エラー/渡り番号:12」となるのは
    「渡りページ編集でエラーがありました。」渡り点元の渡り番号の重複エラー/渡り番号:12」<渡りページ編集(マルチ図面)>   「渡り点(元)」に設定している「渡り番号」が重複しているためです。「渡...
  • リファレンス編集を実行するとエラーリストに「接点種別が不正です」となるのは。
    「接点種別が不正です」<リファレンス編集>   選択した番号(シンボル)が渡り番号(渡り点シンボル)でないためです。「渡り点」、「渡り点元/先」で入力し直してください。
  • 渡り先サーチを起動し、渡り番号(渡り点シンボル)結線を選択すると「カレント尺度に、対象の図形がありません。」となるのは。
    「カレント尺度に、対象の図形がありません。」<渡り先サーチ>   選択した番号(シンボル)が渡り番号(渡り点シンボル)でないためです。「渡り点」、「渡り点元/先」で入力し直してください。
  • [ホーム]-[回路]-[結線▼]-[渡り点]を起動後、渡り番号を入力してバスライン(結線)に渡り元シンボルを入力後、渡り先シンボルを入力する端点をバスライン(結線)に指定すると、「入力可能な端点がありません。」となるのは
    「入力可能な端点がありません。」<渡り点>   渡り先シンボルを入力する端点が開放端点でないためです。渡り先はバスライン(結線)の開放端点を指定してください。
  • 渡り点、渡り点(元/先)の使い方は
    渡り点は、結線が渡っている箇所に渡り点シンボルを配置し、渡りページ先/元の情報を表示することができます。渡り点は、[ホーム]-[回路]-[結線▼]-[渡り点]で渡り番号を入力後、渡り元と渡り先の結線端点を指定...

Contact Us

製品購入に関するご相談等を承っております。また、採用に関するご質問等も受付けております。