ECAD FAQ集

ECAD FAQ

62件のFAQがあります。

ページ 1 - 7ページ中

  • 線番の全ページ反映方法
    渡り線番で繋がっている結線の線番も同時に反映させるには、「全ページ反映」の設定をONにしてから編集することで、編集対象のページ以外も反映することができます。   全ページ反映(「線番」がON)の状態で...
  • ECAD DCX C接点の作図方法
    ECAD DCXでC接点の部品を利用する場合には、「シンボルグループID」を設定することにより、A接点とB接点が1つのセットになっていると認識します。 シンボルグループIDの設定方法は2つあります。サンプル図面と合...
  • 線番を一括変更するには
    自動線番コマンドを利用することで、図面上の結線の接続状態を判断し、線番または渡線番を自動的に入力することができます。 図面エディタで、[回路タブ]-[自動線番]を実行すると、条件設定画面が起動します。 ...
  • 結線の接続線を作図すると、表示色が今までと異なるのは
    接続線を作図すると、デフォルトの環境設定では固定レイヤ(19)に作図されるようになります。[図面情報]-[レイヤ情報]-[レイヤ情報]で、該当レイヤの色を確認してください。 固定レイヤの設定は、環境設定を起...
  • [多相結線]コマンドで結線を縦方向に作図すると結線が1本になってしまうのは
    オプションダイアログの「折れ曲がり方向モード」が「垂直」のモードになっているためです。「水平」のモードに切り替えて作図してください。
  • 多相結線の入力時に「折れ曲がり方向モード」をマウス操作で切替えるには
    [ホーム]-[回路]-[結線▼]-[多相結線]を実行して、「Shift+マウス左クリック」をすると「折れ曲がり方向モード」が順番に切替わります。(環境設定の、マウス設定を変更している場合は動作が変わることがあります)
  • 削除コマンドを使わずに接続点を削除する方法はありますか
    [ホーム]-[回路]-[結線▼]-[接続点]を実行して、図面上の接続点を指定します。これにより、指定した接続点を削除することができます。
  • 盤枠線と結線との交点に自動付加される外部端子シンボルを、別のシンボルに変更するには
    [図面情報]-[形状情報]-[図形形状情報]を実行し、「結線関連図形」タブから「外部端子シンボル:」のシンボルを変更します。一覧ボタンより置き換えたいシンボルを指定して適用を押してください。設定変更後に作...
  • リレー図面を開くと、入力点間隔が必ず1/2Gになっていますが、変更するには
    [図面情報]-[図面情報]-[図面種別情報]を開き、図面種別(リレー)に対する入力点間隔を変更してください。 新規作成図面の初期値として登録するには、環境設定を起動し、[初期値設定]-[図面初期値]-[図面種別情...
  • リファレンス編集を実行しても、行先・来先が転記されないのは
    回答1:行先・来先文字の該当レイヤが非表示になっている場合[図面情報]-[レイヤ情報]-[レイヤ情報]で、該当するレイヤ番号の非表示を表示に変更してください。回答2:シンボル文字の行先・来先文字が非表示の設...

Contact Us

製品購入に関するご相談等を承っております。また、採用に関するご質問等も受付けております。