ECAD FAQ集

ECAD FAQ

24件のFAQがあります。

ページ 2 - 3ページ中

  • 外形図に文字を入力する時に、尺度に関係なく一定の大きさで作図するには
    文字入力時に、尺度が非依存の文字属性である「タイトル文字」および「ユーザー文字16~30」を利用してください。
  • 寸法線の矢印形状を一括で変更するには
    [図面情報]-[形状情報]-[図形形状情報]で、「寸法線」タブの「先端タイプ:」を変更してください。これにより、入力済み寸法線の寸法矢印形状が一括変更されます。ただし、寸法線矢印変更コマンドで個別に寸法線...
  • 寸法線の矢印形状を個別に変更するには
    [作図]-[寸法線]-[寸法線編集▼]-[寸法線矢印変更]で、変更したい寸法線矢印を指定し、矢印形状設定ダイアログから、「矢印先端タイプ:」を変更してください。
  • 寸法線の高さを変更するには
    [作図]-[寸法線]-[寸法線編集▼]-[寸法線高さ変更]で、高さを変更したい寸法線を指定し、高さを指定してください。また、 [作図]-[図形操作]-[領域移動]や[作図]-[図形操作]-[端点再設定]コマンドでも変更できます...
  • 外形のページに切り替えた時に、入力点間隔「1mm」、カレント尺度「2」、カレントレイヤ「33」となるようにするには
    [図面情報]-[図面情報]-[図面種別情報]で、図面種別が外形の入力点間隔を「1mm」、カレント尺度を「2」、カレントレイヤを「33」に設定します。
  • 外形シンボルで、穴あけ用の図形をシンボルの9番レイヤに作図していますが、この図形が図面の137番レイヤに作図されるようにするには
    [図面情報]-[レイヤ情報]-[レイヤ情報▼]-[デフォルトレイヤマップ]で[図面種別名]-[外形]のシンボルレイヤ9番の対応レイヤを137番に設定します。
  • 現在のページの尺度情報に「1/20」を追加させるには
    [図面情報]-[尺度情報]-[尺度情報▼]-[現ページ]で、例えば「尺度番号6」に「1/20」を設定します。
  • 寸法線を入力した際のレイヤ番号を変更するには
    寸法線を入力したときのレイヤは、環境設定の[環境設定]-[属性情報設定]-[その他属性]-[寸法線属性]にある「入力レイヤ」で設定されています。「固定レイヤ」のモードにし、レイヤ番号を変更してください。
  • 寸法補助線の長さを揃えるには
    [作図]-[図形操作]-[直線整合]を起動し、基準線の位置を指定します。次に、寸法補助線の端点を単体/範囲選択します。これにより、寸法補助線の長さを揃えることができます。
  • 引出線の下線をはさんで2段のコメントを入力するには
    [作図]-[寸法線]-[寸法線入力▼]-[引出線]を起動し、オプションダイアログにある「2段中央」にチェックを入れます。引出コメントには、改行コード「^」を使用して入力します。※引出線のほか、引出寸法線、半径寸...

Contact Us

製品購入に関するご相談等を承っております。また、採用に関するご質問等も受付けております。