ECAD FAQ集

ECAD FAQ

図面を開こうとしたら、「開こうとしたファイルに対するオートセーブファイルが、オートセーブパスに存在しないため、このファイルを使用できません。」となるのは

「開こうとしたファイルに対するオートセーブファイルが、オートセーブパスに存在しないため、このファイルを使用できません。」<開く>

 

環境設定の[環境設定]-[作図補助設定]-[オートセーブ]の「オートセーブファイルの作成場所」の「任意のパス」を「図面/シンボル/パターンと同じ」に変更し、図面を開きます。
「指定されたファイルには、オートセーブファイルが存在します。復旧処理を実行後、オープンしますか?」で[OK(復旧)]または[強行(復旧しない)]を選び図面を開いてください。
オートセーブパスを「任意のパス」に戻す場合は、図面エディタを終了し環境設定を変更してください。

Contact Us

製品購入に関するご相談等を承っております。また、採用に関するご質問等も受付けております。