NEWS&TOPICS

news

株式会社 ECADソリューションズは、ECAD®シリーズの最新バージョン「ECAD® DCX 2021」の販売を2月10日より開始いたしました。

「ECAD® DCX」の特長である、リアルタイムでのエラーチェック、回路図面からの部品情報や配線情報の自動抽出、配線測長などの機能により、設計業務に加え、製造や調達業務なども含めた業務全体の効率化を可能にします。

最新バージョンにおきましては、ターミナルリレーのように1つの部品でコイル・接点の組が複数ある部品のリファレンス情報を管理できるようになりました。また、帳票出力・構成部品の手配をサポートする機能が充実し、設計ミスの防止や製造へつながるデータで、ものづくりをご支援いたします。

登録部品数が約200万点(2021年2月現在)におよぶ国内最大級のクラウド部品ライブラリデータベース「ECAD Library」からは、各メーカーの部品情報を検索・直接ご利用いただけます。(※要サポート契約)

 

「ECAD® DCX 2021」の詳細内容はこちらをご覧ください。

「ECAD® DCX 2021」の動作環境は以下となります。

【対応OS】
Windows 8.1 Update(Pro, Enterprise)
Windows 10(Pro, Enterprise)

 

お問い合わせ先:
株式会社ECADソリューションズ
営業部 販売促進グループ
TEL:048-615-6350 e-mail:es-mktg(at)ecad-sol.com

※会社名、製品名などの固有名詞は各所有者の商標あるいは登録商標です。

製品の購入に関するお問い合わせはこちら 048-615-6350(平日 09:00~18:00) 製品の使用方法に関するお問い合わせはECADサポートセンターまでご連絡ください。

メールでのお問い合わせInquiry

製品の使用方法に関するお問い合わせはECADサポートセンターまでご連絡ください。