DCXチュートリアルムービー一覧

DCX Tutorial Movie

回路編

電気設計とは ECADで設計する電気設計の基本について学習します。
電気設計にはどのような設計分野があるのか、ECADが得意とする設計分野はどこかなどが理解できます。
回路設計
(結線編)
ECADで回路設計を行う際のオペレーションを学習します。
この回では様々な「結線」の作図方法が学習できます。
これからECADを使用されるかただけではなく、3相線をはじめECADの機能を習得するのに役立ちます。
回路設計
(シンボル編)
ECADで回路設計を行う際のオペレーションを学習します。
この回ではシンボルの入力について学習できます。
回路設計
(線番、渡り線番編)
ECADで回路設計を行う際のオペレーションを学習します。
この回では線番の入力について学習できます。
ページを超えて結線が接続する際の接続認識など、各ページが連携して一連の回路として認識するための設計技術が学べます。
ファイル管理
(前編 フォーマット)
ECADを運用するにあたっての図面ファイルの管理に関して学習します。
この回は前後編に分かれており、本ムービーは前編となります。
ファイル管理
(後編 図枠作成)
ECADを運用するにあたっての図面ファイルの管理に関して学習します。
この回は前後編に分かれており、本ムービーは後編となります。
回路シンボル作成
(前編 接点、コイル)
ECADで設計を始める際や、新しい部品を利用する際などに不足するシンボルの作成について学習します。
この回は前後編に分かれており、本ムービーは前編となります。
回路シンボル作成
(後編 リファレンス)
ECADで設計を始める際や、新しい部品を利用する際などに不足するシンボルの作成について学習します。
この回は前後編に分かれており、本ムービーは後編となります。
I/O図(入出力図)
作成
I/O図(入出力図)の作成方法について学習します。
この動画では入力図を例に説明します。

外形編

外形設計
(外形作図、シンボル作成)
ECADで外形設計を行う際のオペレーションを学習します。
この回では、外形シンボルへの変換方法について学習できます。

部品利用編

部品の利用
(手入力部品作成)
ECADでBOM登録~出図までのオペレーションを学習します。
この回では、手入力部品としてBOM登録する方法について学習できます。
部品の再利用
(前編 部品割り当て)
ECADで構成部品割り当て~XML出力までのオペレーションを学習します。
代替部品への変更方法やタイプの異なる部品への変更方法について学習できます。
この回は前後編に分かれており、本ムービーは前編となります。
部品の再利用
(後編 編集ツールの利用)
構成部品データ編集ツールを利用したマスターへの取込みまでの流れを学習します。
この回は前後編に分かれており、本ムービーは後編となります。

環境設定編

全般
(図面エディタ)
環境設定の[全般]セクション「図面エディタ」の内容について学習します。
図面エディタの複数起動を許可する設定や同時読み込みページ数の設定について確認します。
全般
(シンボルシート)
環境設定の[全般]セクション「シンボルシート」の内容について学習します。
この回では、シンボルシートに内蔵したイメージを利用しセレクタ表示する設定について確認します。
全般
(保存)
環境設定の[全般]セクション「保存」の内容について学習します。
この回では、標準のファイル保存形式(保存バージョン)について確認します。
パス設定
(シンボル)
環境設定の[パス設定]セクション「パス設定」の内容について学習します。
この回では、シンボルパスについて確認します。
パス設定
(パターン)
環境設定の[パス設定]セクション「パス設定」の内容について学習します。
この回では、図枠・帳票・汎用パターンパスについて確認します。
パス設定
(情報出力、ワーク)
環境設定の[パス設定]セクション「パス設定」の内容について学習します。
この回では、情報出力パスおよびワークパスについて確認します。
ユーザインターフェイス設定
(シンボル入力、文字入力)
環境設定の[ユーザインターフェイス設定]セクション「インターフェイス設定」の内容について学習します。
この回では、シンボル入力やシンボル文字入力方法、文字入力方法について確認します。
ユーザインターフェイス設定
(ファイル操作)
環境設定の[ユーザインターフェイス設定]セクション「インターフェイス設定」の内容について学習します。
この回では、ファイル操作について確認します。
コマンド動作設定
(シンボル処理)
環境設定の[コマンド動作設定]セクション「シンボル処理」の内容について学習します。
この回では、内蔵シンボルの処理について確認します。
コマンド動作設定
(シンボル処理 補足)
環境設定の[コマンド動作設定]セクション「シンボル処理」の補足説明として、「内蔵シンボル」について学習します。
コマンド動作設定
(DMT・BOM動作)
環境設定の[コマンド動作設定]セクション「DMT・BOM動作」の内容について学習します。
この回では、構成部品割り当て済みシンボルを移動や複写した際の動きについて確認します。

初期値設定編

アセンブリ設定
(アセンブリ認識)
初期値設定の[図面初期値]セクション「アセンブリ設定」の内容について学習します。
この回では、アセンブリ認識について確認します。
DMTノード設定
(部品DMTノード認識)
初期値設定の[図面初期値]セクション「DMTノード設定」の内容について学習します。
この回では、部品DMTノード認識について確認します。

Contact Us

製品購入に関するご相談等を承っております。また、採用に関するご質問等も受付けております。