ECAD FAQ集

ECAD FAQ

17件のFAQがあります。

ページ 1 - 2ページ中

  • 手書き入力を実行した後、他のアイコンが実行できない。コマンドを終了するには
    [作図]-[一般図形]-[その他▼]-[手書き終了]を実行します。
  • 直線を連続して作図するには
    [作図]-[一般図形]-[直線▼]-[2点間]で、オプションダイアログの「連続入力」にチェックを入れてから作図してください。
  • 指定した角度で直線を作図するには
    [作図]-[一般図形]-[直線▼]-[2点間]で、座標入力のモードを「直前点増分座標」→「直前点距離角度」に切り替えます。始点をクリックして、長さと角度を指定します。
  • 矩形を作図するときに高さと幅を指定して作図するには
    [作図]-[一般図形]-[長方形▼]-[長方形(サイズ)]で、オプションダイアログのWとHに値を入力し原点の位置を指定して作図してください。
  • 円を矩形の端から一定の位置に作図するには
    [作図]-[一般図形]-[円・円弧▼]-[円(中心)]で、「中心点を指定してください」のときに、「直前点/仮想点変更」のピンクの十字をクリックし、矩形の端をクリックします。そうするとクリックした所の座標が0,0とな...
  • 中心線コマンドで中心線を作図する時に、あらかじめ線種やレイヤを設定しておくには
    環境設定を起動し、[環境設定]-[属性情報設定]-[図形種別属性]に「中心線」が存在しない場合、マウスの右ボタンを押し、追加で種別名を「中心線」にします。 入力レイヤ、線色、線種、線幅を設定し、環境設定を...
  • 直線矢印を作図する際、矢印方向の初期値を「始点」から「終点」に変更するには
    環境設定を起動し、[環境設定]-[属性情報設定]-[図形種別属性]-[一般図形(※)]より、矢印方向を「始点」→「終点」に変更してください。※環境や図形種別の追加により、名称が異なる場合があります。 例えば「矢...
  • 円周上に図形を等間隔で配置するには
    基準となる円を作図し、円周上に図形を一つ作図します。円周上に12個の図形を30度間隔で配置する場合、[作図]-[図形操作]-[回転]コマンドより、円周上の図形を選択します。オプションダイアログの「決定処理モー...
  • 図形を作図するときの座標値に「100/3」等の入力は可能ですか
    座標入力時に四則計算での入力が可能です。円を作図するときには半径や直径の値を入力しますが、100/3等を入力して作図することができます。又、矩形や直線を作図するときにも、X:100+50やX:100*2、Y:(100+...
  • 図形を作図するとき、座標入力のX座標にEnterキーで「0」が入るようにするには
    環境設定を起動し、[環境設定]-[コマンド動作設定]-[コマンド動作]の座標入力にある「ラインダイアログへの座標入力時にEnterキーで0値入力を行う」にチェックを入れてください。※注意図形選択後の決定をEnterキ...

Contact Us

製品購入に関するご相談等を承っております。また、採用に関するご質問等も受付けております。