ECAD FAQ集

ECAD FAQ

20件のFAQがあります。

ページ 1 - 2ページ中

  • DMTとは何ですか
    DMT(デザイン・マネージメント・ツリー)は、ハーネス回路図のアセンブリ階層構造を自動で表示します。これにより、編集中の図面のアセンブリ階層構造を容易に把握することができます。DMTウィンドウでは、メニ...
  • DMTウィンドウを表示させるには
    [表示]‐[表示/非表示]-[DMT]をクリックしてチェックを入れてください。
  • 図面を編集するにつれて、DMTのツリー表示を自動更新させるには?
    DMTウィンドウにある「自動更新」をONにしてください。※自動更新がOFFの場合でも、[更新]ボタンをクリックすると、DMTウィンドウを更新できます。
  • DMTウィンドウにハーネス回路図のアセンブリ階層構を表示させるには?
    [図面情報]-[管理情報]-[ページ管理情報]の図面種別名を「リレー」に設定します。[図面情報]-[管理情報]-[ページ管理情報]の「アセンブリ部品番号」欄に、そのページが表すアセンブリのアセンブリ番号を入力しま...
  • 図面上で部品のシンボルやアセンブリ枠を選択したときに、DMTウィンドウ内のツリー項目が選択されるようにするには
    DMTウィンドウのツールバーにある図形選択連動ボタンをクリックし、ONの状態にしてください。※図形選択連動機能は、ハーネス回路図、および、ハーネス図で動作します。※ハーネス図の部品はコネクタ一括配置やコ...
  • DMTウィンドウ内で選択したツリー項目に対応するハーネス回路図を表示させるには
    DMTウィンドウでツリー項目を選択し、右クリックメニューから「ハーネス回路図を開く」をクリックしてください。※複数の表示候補がある場合は候補一覧が表示されるので、表示する候補の行をクリックします。
  • ハーネス部品マスターを新規に作成するには
    環境設定の[データ変換・拡張機能設定]‐[拡張機能]‐[拡張機能設定]を起動し、部品管理情報にある部品マスターのタイプを指定します。部品マスターのタイプでMDBを指定した場合、ハーネス部品マスターの一覧ボタン...
  • ハーネス部品マスターに部品の情報を登録するには
    [スタート]‐[プログラム]‐[ECAD dio 20xx]-[ユーティリティ]-[ハーネスマスター情報設定]を起動します。マスター選択画面より編集対象のマスター情報を選択し、各マスターのダイアログで情報を編集します。 ■機...
  • ハーネス部品マスターをバックアップするには
    [スタート]-[プログラム]-[ECAD dio 20xx]-[ユーティリティ]-[ハーネスマスター情報設定]を起動します。マスター選択の部品マスタタブより「バックアップ」ボタンをクリックし、処理の選択画面で「バックアップ」...
  • ハーネス回路図にハーネス部品(コネクタ部品、分岐部品、電装部品、PCB回路など)を入力するには
    [ホーム]-[ハーネス]-[ハーネス部品入力]を起動します。オプションダイアログの[マスター]一覧より、どのマスターから検索するかを選択します。「コネクタ設定」では、ハーネス部品マスターのコンタクト設定から...

Contact Us

製品購入に関するご相談等を承っております。また、採用に関するご質問等も受付けております。