ECADライブラリ

Library

お知らせ

2019.08.28
「ECAD Library利用ツール」新機能の提供を開始しました

いつも「ECAD Library利用ツール」を利用いただきありがとうございます。
ECAD Library利用ツールにダウンロードした部品情報からPDFカタログを参照する機能を追加しました。
ECADへの登録方法などはダウンロードして添付されているガイドを参照ください。
詳しくはダウンロード後ReadMe.txtをご覧ください。

2019.08.28
ECAD DCX用 部品ライブラリのリリースについて

ECAD DCX用の部品ライブラリをクラウドで配信するサービスを開始いたしました。
事前にマスタを構築することなく、設計段階で部品ライブラリをクラウドで参照し、部品表作成や製造連携までつなげることが可能になります。
また、ECAD DCXのトレーニングコースも一新し、よりお客様の業務に近い内容でCAD技術を学んでいただけるようになりました。

本サイトでサービス内容のご確認や各種ツールのダウンロード、トレーニングの申し込みが可能となっております。

是非内容を確認いただき、ECAD DCXを活用した業務効率化をご検討ください。

豊富なCADライブラリが
マスタ構築工数の大幅削減を実現します

登録部品一覧

登録部品一覧へ

「オムロン」「三菱電機」さまなどECADライブラリパートナー様の協力のもと約50万点におよぶ豊富なライブラリをご用意しました。今後も100万点を目標にライブラリを充実させていきます。

登録希望部品のリクエスト

登録希望部品のリクエストへ

ECAD部品ライブラリに部品登録を希望されるメーカ様は弊社までご連絡をください。提供いただいた情報をすぐにECADから利用可能にします。

※登録時期含め、掲載をお約束するものではありませんので、予めご容赦ください。

IMM方式活用により一切の手間をかけずライブラリがすぐに設計に活用可能

IMM方式による標準化プロセスを取り入れることで、すぐに部品表を作成でき、購買までシームレスに情報を受け渡すことができます。

  1. 従来通りECAD DCXを利用して回路設計を行います。
  2. 自社マスタを検索して部品を利用します。
  3. 自社マスタに部品が見つからない場合ECAD Libraryを利用し、部品を利用します。
  4. 設計後、利用した部品を自社マスタに反映し設計環境を充実させていきます。
IMM方式活用により一切の手間をかけずライブラリがすぐに設計に活用可能

シームレスなシステム連携

IMM方式による標準化プロセスを取り入れることで、すぐに部品表を作成することができ、購買までシームレスに情報を受け渡すことができます。

シームレスなシステム連携

ECAD Library利用ツール

ECAD DCXにECAD Library利用ツールを組み込んで利用します。ECAD DCXをお持ちで、保守契約に加入しておられるユーザ様が利用できます。

ダウンロード

製品の購入に関するお問い合わせはこちら 048-615-6350(平日 09:00~18:00) 製品の使用方法に関するお問い合わせはECADサポートセンターまでご連絡ください。

メールでのお問い合わせInquiry

製品の使用方法に関するお問い合わせはECADサポートセンターまでご連絡ください。