カスタマイズ-ECAD DCX

customize

ECAD DCXではAPIにより、図形データ以外に図面内の部品DMT、接続DMT、BOMなどへのアクセスが可能で、設計情報を利用した様々な処理の開発が可能です。
例えば、部品リストの取得、端子リストの取得、接続リストの取得や各種設計の自動化などが実現できます。

カスタマイズ事例

負荷情報、部品情報などを自動設定する

エディタ内のメニューからプログラムを実行し、自動設計用設定画面を表示、設定に従って自動設計し、負荷情報、部品情報などを自動設定できます。

部品発注作業の自動化

現在の図面から図面表題欄の情報と部品リストを取得し、部品手配システムに送信。部品発注の作業を自動化。

図面管理システムとの連携

図面管理システムとのインターフェースを組み込み、ECAD DCXのエディタ上から図面管理システムに保管、取り出し。

導入事例

トピックス

Contact Us

製品購入に関するご相談等を承っております。また、採用に関するご質問等も受付けております。